彼女の実家から連絡があって…お呼ばれされたので食事をご馳走になり(5婚活目-690)

5婚活目・りささん

夜ご飯をどうしようかな…と2人で考えていた時に、りささんのお母さんから連絡が…ご飯を食べに来ないか?という連絡で、まだ何も決めていなかった僕達は、りささんの実家に行く事にしたのである。

僕が言うのも…だが、彼女の実家にお呼ばれした時に、

(ちょっと行くの憂鬱だな)

とか

(あまり行きたくないな)

と思ったりしないので、苦手意識が無くて本当に良かったなと思う。

まぁ、さすがに自分から積極的にりささんの実家に行こう…なんて事は思わないが、今ではほとんど緊張する事もなくなったし、行く事に全く抵抗はない。

…というか、夜の食事代が浮いてラッキー…くらいに思っている…が、さすがに手ぶらでは行けないし、デザートになる物くらいは買って行くので実質食費はそこまで変わらなかったりもする。

りささんの実家ではみんなで焼肉をして、かなり良いお肉をご馳走になり、いつもりささんと2人で焼肉をする時にはそこまで高いお肉は食べないので、幸せな気分を味わう事が出来た。

今回の焼肉は関係なく、急にお呼ばれしたとはいえ、先に別の予定を入れておいたりして断る…なんて事にならなくて良かったなと思う。

機会があればご機嫌伺い…ではないが、りささんのご両親とは良い関係を築いて行きたいと思っているからである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました