家に帰ってからも飲むらしく…缶チューハイが丁度あったので僕も(5婚活目-687)

5婚活目・りささん

帰宅してからすぐに寝る…かと思いきや、りささんがもう少し飲みたい…と言って来たので、たまには僕も一緒に飲んでみる事にした。

正直お酒の美味しさはよく分からないし、ジュースかお酒か…という選択肢であれば、当然ジュースを選択するのだが、丁度家にチューハイがあったのでそれを飲む事にしたのである。

ノンアルコールでも充分…と思ったりもしたのだが、りささんも楽しそうな感じで飲んでいるし、次の日は休みなのでもしも2日酔いになっても大丈夫だったので、僕もお酒を飲む事にしたのだ。

チューハイなら炭酸ジュースに近い感覚で飲めるし、ちょっと酔うくらいの方が酔っている人の相手はしやすい。

りささんはお酒が強いので同じペースで飲むのは無理…というか、僕は缶チューハイ1本飲めばそれで充分なので、チビチビと飲みながらりささんと一緒に飲んだ。

2人だけではあったが、お酒の力?なのか、いろいろと話し込んでしまい気付けば朝方に…いつもは眠たくなってしまうのに、それだけ話したかった事があった…というか、いつもは話さないような事まで話していたから眠たくならなかったのかもしれない。

まぁ、さすがに朝方になって話題も減って来た…というか、体力も限界に近付き眠たくなったので寝る事にしたのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました