自意識過剰かもしれないけどそう思う…これは良い方向な訳で(5婚活目-691)

5婚活目・りささん

りささんのご両親との関係は極めて順調…という話しは前にもした事があるが、ちょっと自意識過剰になるものの、僕はりささんのご両親に気に入られている…という自信はある。

もちろん僕もりささんのご両親の事は好きだし、そういうつもりで接しているのだ。

やはりお互いの実家が近い…というのもあるし、僕だけでなくりささんも僕の家族とは仲良くしてもらいたいし、今後結婚をする事になった時には、何かとお世話になるような事もあると思うので、今のうちから良い関係は築いておきたいし築いておいてもらいたい。

その心配は今ではほぼ無くなった…と言っても過言ではなく、この先も余程の事がない限りは悪化する…なんて事もないだろう。

僕としては、僕が居ない時にでもりささんには1人で僕の実家に行けるくらいになってもらいたいくらいだが、まぁ、さすがにそこまで求めるつもりはないし、そんな機会は滅多な事ではないと思われる。

ご馳走になった後は、少しだけゆっくりしてから僕達は帰宅した。

梅雨も目の前になって来た時期なので、これからはあまり外で遊ぶ機会が無くなってしまうかもしれないが、たまにこうしてお互いの実家に顔を出したりもしなければならないし、外で遊べないからといってやる事が全くない…という訳ではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました