わらび

5婚活目・りささん

夜も遅い時間になると…こんな遅くまで遊べるようになったのだとしみじみ思う(5婚活目-172)

おでん屋さんに行った時には既に21:00を過ぎており、最初の頃と比べると、 (長い時間遊ぶようになったな) と、改めて思った。 まぁその話しはさておき、おでんを食べながらりささんとダラダラと会話をしていたのだが、最近の会...
5婚活目・りささん

寒空の下1時間が経過…そのまま帰るのももったいないので(5婚活目-171)

イルミネーションの見学が終わった時には既に1時間が経過していた。 わ「そろそろ行こうか」 り「うん。やっぱり寒いね」 気が付けば時間が経過していたものの、寒さを忘れていた訳ではない。 ただ、寒さを忘れる…とまではい...
5婚活目・りささん

え⁉︎もしかして告白してるのかな…遠くからそっと見守ってみた(5婚活目-170)

イルミネーションを見て回っている途中に、遠目ではあるが、少し不自然な男女を発見した。 不自然…というのは、男性と女性が向かい合っており、真面目そうな雰囲気だったのだ。 タイミングが良いのか、りささんがイルミネーションの撮影に夢...
5婚活目・りささん

スマホで写真撮影…でも勝手に婚活相手を撮ったらそれは盗撮(5婚活目-169)

現代の技術はもの凄い進化を遂げて、スマホでの写真撮影でも綺麗に撮影する事が出来る。 それに加えてサッと取り出してすぐに撮影出来る気軽さもあり、若い世代から高齢者に至るまで、多くの人がスマホで撮影を楽しんでいるのだ。 僕も自撮り...
5婚活目・りささん

久しぶりの経験…それって久しぶりと言うには少し変だが(5婚活目-168)

結構大きな規模でやっているイルミネーション会場へとやって来たのだが、イルミネーションを見に来る…という事自体が…いや、女性と来たという事が本当に久しぶりだった。 最後に見たのはそう…いや、ここで過去の思い出に浸る事はない。 久...
5婚活目・りささん

恋人未満と恋人との分かれ目…それは手繋ぎや腕組みの先にある(5婚活目-167)

もう慣れてしまった…いや、慣れた…という言い方は語弊を生んでしまうかもしれないが、慣れと緊張は別物…という前提で話しをする。 そう、それはりささんの僕に対しての腕組みなのだが、最初こそ戸惑ったものの、何回か繰り返す内にそれは彼女にと...
5婚活目・りささん

感動する場所に婚活相手と行くと…交際前と後でも変わるの?(5婚活目-166)

奇跡的にりささんとクリスマスを一緒に過ごす事が出来て、残るイベント…いや、この日最大のイベントを迎えようとしていた。 車で現地に向かう途中からもイルミネーションは見えてしまうのだが、降りて見るのとはまた違う。 とはいえ、この日...
5婚活目・りささん

1回ガッカリさせておいてからの…もしかしたら気にかけてくれてた⁉︎(5婚活目-165)

わ「僕は特に予定はないかなぁ」 もしかしたら実家に帰省する可能性もあったが、帰省と言っても車で10分もかからない距離だし、日頃から両親に会ったりもしているので予定はないと答えたのだ。 り「実家には帰らないの?」 わ「うー...
5婚活目・りささん

予定の返事を曖昧にされるのは誘われたくない…だけど埋まってるのも(5婚活目-164)

り「年末は友達と遊ぶよ」 わ「そうなんだね」 り「うん、そのまま年越しからの初詣行くかな」 さりげなく年末年始の予定をりささんに聞いてみたのだが、残念ながら予定が入っているらしい。 これで年末年始はぼっちが確定した...
5婚活目・りささん

意外と難しい食事中の会話ペース配分…食べながら話すのもちょっと(5婚活目-163)

仲の良い友達と遊ぶ時はそんなに気にならないかもしれない…それが食事中の会話のペースである。 食事している最中…つまり口の中に食べ物を含んでいる状態でペラペラと話す…というのは避けたいもので、そうなると食事をしながらも適度に食べない時...
タイトルとURLをコピーしました