5婚活目・りささん

帰るのが惜しいと思うのは恋の始まりなのかもしれない(5婚活目-68)

り「こちらこそありがとう。また遊ぼうね」 また…という言葉は社交辞令で使う事も当然のようにあるのだが、ここはもう次もあると信じたい。 というのも、この別れ際の時点で僕はりささんの事が気になっていたのだ。 いや、元々気には...
5婚活目・りささん

最後の締めのタイミングは難しい(5婚活目-67)

コンビニで飲み物を買い、一息ついた頃に会話が始まった。 り「帰り寝ちゃってごめんね」 わ「いやいや、気にしなくて良いよ」 僕は1人で車に乗るのも慣れているし、距離もそこまで無かったので特に退屈とも思わず、眠たそうなのを必...
5婚活目・りささん

交際前の男性の車で寝る女性の心理とは?(5婚活目-66)

これはあくまでも交際前というのが前提で、既に交際している場合には全く考える必要はない。 普通に考えるならば、あり得ない現象と言っても過言ではないくらいに遭遇する可能性は低いように思う。 交際していないにしても、付き合いが長い関...
5婚活目・りささん

帰りの車内で女性が寝てしまった場合の対応策(5婚活目-65)

ドライブ、食事、神社、そしてカフェ…全てのイベントが終わり、結構な時間一緒に居たのでそろそろお開きという流れになり帰路につく。 来た道を帰る事になるので当然帰りの時間もそれなりに必要な訳だが、その途中で静かな時間が増えて来た。 ...
5婚活目・りささん

普段は行く事がない場所(5婚活目-64)

婚活を始めてから、無縁な場所もそうでなくなる場合がある。 今回のカフェにしてもそうで、婚活をしなければほぼほぼ来る機会は無かったのではないだろうか。 甘い物が食べたくなれば、コンビニでスイーツを買ったり、ケーキ屋さんで買って帰...
5婚活目・りささん

お詣りのその後は…(5婚活目-63)

お詣りも無事終わり…まぁ、無事以外の出来事があれば大変な事なのだが、神社を後にして次の目的地へ向かった。 神社でりささんと会話をしている時に、次はカフェへ向かう事にした。 僕は近辺にあるお店には全く詳しくなかったので、ここはり...
5婚活目・りささん

一瞬手が触れた…ただそれだけ(5婚活目-62)

車で走る事10分…神社に到着した僕達はまずはお詣りへと向かった。 向かったのだが、その道中、隣を歩いていたりささんの手に僕の手が…当たったのだ。 いや、 「手が当たったから何?」 と思う人もいるかもしれないし、今ま...
5婚活目・りささん

さん付けからちゃん付けに変わるタイミング⁉︎(5婚活目-61)

神社へと向かう途中も何気ない会話をしながら穏やかな時間を過ごしていた。 初めて会った時の少しぎこちない感じも今ではなくなり、周囲から見ると友達又は恋人と間違われてもおかしくはない。 この時点で既に親密度は上がっていると思うのだ...
5婚活目・りささん

困ったらとりあえず聞いてみる(5婚活目-60)

食事が終わったらどうするか…食事中に少し考えていたのだが、少し遠出をしていたのでこの辺りの名所に行ってみたいなとは思っていた。 だがとりあえずはりささんの希望があれば聞いておきたい…そう思ったのである。 わ「りささんは何処か行...
5婚活目・りささん

周りはカップルだらけだった(5婚活目-59)

店内に入った時からそう思っていたのだが、若者が好きそうなオシャレなお店だけあって、客層も比較的若者が多かった。 それも男女…そう、つまりはカップルが多く、もちろん僕とりささんのように交際はしていない男女ペアもいるだろうが、男と男、女...
タイトルとURLをコピーしました